忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
御木裕樹
性別:
男性
職業:
和太鼓奏者・音楽家
趣味:
マジック・ゴルフ・テレビゲーム・麻雀・ものまね・釣り・映画やビデオを見る事・強く握手して泣く事
自己紹介:
1973年9月22日、東海道 品川宿 南品川宿出身
丑年、乙女座、A型
視力:左・右1.0
足のサイズ:25cm

好きな言葉:努力、根性、信は力なり。
特技:人間を見極める事、嘘を見抜く事、先を読む事。
短所:心配性、後悔する事。
譲れない事:礼儀、挨拶、義理、筋、人情、基本の大切さ、このブログ。

よく言われる事:昭和の漢、明治の漢、熱血、繊細、完璧主義、鋭い、神経質、面白い、変わらず信念を貫いてほしい。

嬉しい経験:ゴルフでエースを達成した事。シュノーケリング中に目の前にマンタが現れて一緒に泳いだ事。

苦い経験:過密な公演ツアー中にホテルで起きたら、次の公演場所に行く為に乗るはずだった飛行機の離陸時間を過ぎてた事(笑)
ちなみに次の便でリハーサルにはちゃんと間に合ったが、かなり反省した苦い経験。

痛い経験:ナムコの『太鼓の達人』が出た頃ゲーセンでやったら、後ろに並んでた女子高生2人組に「チョ~マジで上手くな~い!」と、語尾上げで誉められた事(笑)

面白い経験:仕事の打ち上げでみんなで高級クラブに飲みに行った時に、マジックはやらされるわ、モノマネはやらされるわで大汗かいて、全然打ち上がれなくて(笑)、挙句の果てに帰り際にホステスに「ありがとう!本当に楽しかったです!」って言われて、どっちが客だか分からなかった事(爆笑)

好きな生き物:ホホジロザメ
好きな色:紫、黒、金
好きな人:軽くてノリが良くて冗談ばかり言うが実は“本物”の人。飾らない人。
嫌いな人:挨拶ができない人、またはしない人、礼儀・作法が無い人、気が利かない人、マイペースな人、自己中心的な人、初対面でタメ口の人、売れたいと思ってる人、金・地位・名誉の為に人を裏切る人、ネバネバしてる人。

好きなテレビ:スクール★ウォーズ、西部警察(シリーズ)、ドリフ大爆笑、遠山の金さん(杉良太郎バージョン)
好きな映画:ターミネーター(1~2作)、ジョーズ(1作目)、猿の惑星(1~3作)、バタリアン(1作目)

好きな食べ物:納豆、梅干、白米、味噌汁、ハンバーグ、たこ焼き、すもも。
嫌いな食べ物:セロリ、蟹、甘いもの。
好きな飲み物:ポカリスエット、生ビール、水、コーヒー。
タバコ:MILD SEVEN
好きな音楽:HIPHOP、ラップ
好きな国:フランス領・ポリネシア(タヒチ)
好きな場所:静岡県・伊豆半島(特に伊東)、沖縄
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 改編 

いや~、しばらくお休みしてたこの「ひろちゃんブログ」だが、
「ひろちゃんのパワールーム」としてリニューアルオープンしました。


ある意味“行き着いて”終了した「ひろちゃんブログ」だった。

ブログは、2002年に「ひろちゃんのきまぐれ日記!」からスタートした。
当時はブログなんてあまり言わなかったし、普通に日記とか言ってた。
2006年からは、プロトタイプ「ひろちゃんブログ」を書いた。
今回は「パワールーム」と題しているが、これは実在する俺の趣味の部屋の事(笑)
ここには様々なパワーが宿っていて、今でこそ「“パワースポット”の観光地!」とか言うようになったけど、
お宝と色々なネタが保管してある、修行の場所でもあり、楽しむ場所でもあり、芸人・人間 御木裕樹の秘密部屋みたいなもので、長い歴史もあり、家族でも簡単には部屋に入れさせない(笑)

パワーと言えば、マリックさんだ!
マジックを15歳から本格的に始めたが、その理由はMr.マリックさんのエンターテイメントを見て感動したからだ。
日本テレビの「11PM」や「木曜スペシャル」で、次々と特別番組が組まれて、「ハンドパワーです!」や、「きてます!」など当時の流行語にもなったくらい、世が超魔術ブームになった。
俺がプロデビューした、1989年(平成元年)の事だ。

しかし、この「パワールーム」は単純にハンドパワーからつけた名称ではない。
俺は、この「ハンドパワー」という言葉を初めて聞いた時、スプーンを曲げる超魔術のパワーが手から出てるとかいう事よりも、マリックさん自身のパワーと受け取った。
マリックさんのパフォーマンス、つまりマリックさんの演者としての力(パワー)、パフォーマーとしての「腕」として受け取ったのである。
言い換えればMr.マリックパワーとなる。
また、「マリック」という名前は「マジック」と「トリック」を合わせて造ったと言われているので、これらのパワーとも受け取れた。
つまり、「マジック」は面白いし、カッコ良いし、素晴らしい芸術なんだという事。これは自分が和太鼓に感じている事と全く同じだったから怖い。

実際にマリックさんの演技は、マジックの詳細になるのでここには詳しくは書けないが、演出、手順、話、技法(テクニック)、どれを取っても素晴らしく、無駄がない、正にマリックパワーそのものだ。
マジックでは冗談のトークまでもが計算された重要な手順の一つとして組み込まれる事もあるくらいなので、緻密そのものだ。
ちなみにここまで話したので重要な事を書いておくが、日本では手品・奇術と呼ばれて、例えば古くて誰も演じなくなったような古典的なネタでも、マリックさんの「超魔術」と「ハンドパワー」という新しいジャンルで、オリジナルのエンターテイメントに表現し直して蘇らせるという、素晴らしい演出や演目が多い。

これは、俺が和太鼓や和太鼓世界が古臭くて、年寄りが聞くようなイメージが強くて、いつまでも祭りや郷土芸能の一つとしてしか認めてもらえず、いつもフンドシで演奏していると思われたり、伴奏や盛り上げ役の特効(特別効果)としての扱いしか受けない和太鼓の世界やイメージを変えたいと思って活動している事とよく似ていて、ただマジックが好きだっただけでなくて、共通点が多いと感じたし、実際にマリックさんの出現で影響を受けた若者がマジックを始めて、世はマジックブームとなり、マジックを知らしめる事やマジックの繁栄に重大な貢献をしているのは事実だ!

まだまだ書きたい事はあるのだが、こういった演者としてのMr.マリックさんを尊敬して、物凄く影響を受けたパフォーマーの一人でもある。
自分がマジックをやって演じるようになって、マジックの事を知れば知るほどやればやるほどマリックさんの偉大さがより分かる。
この年、俺は1989年にプロデビューしているのだが、初舞台を踏む日のステージの他の出演者の一人に、なんとMr.マリックさんのショーも組まれていて、実際の出番はマリックさんの次であり、舞台袖でマリックさんを「お疲れ様でした!」と向かえて交代で舞台に出て行ったのが、プロデビューの舞台だ。
何と言う偶然だろうか。何と言う奇跡だろうか。俺はいつでもツキまくりだ。。
この時の話は過去にこのブログの、2007年7月12日の記事「プロフェッショナル」に詳しく書いてある。


今回の「ひろちゃんのパワールーム」は、HPの「ひろちゃんの部屋」でシリーズ化していた、「ひろちゃんのスクール★ウォーズ」や「ゴルフ」、また「ゲームの部屋」などの新しい記事も書いていきたいと思う。
新たにカテゴリーを整理して増やしたので、これからテキトーにやっていきます(笑)

それから、今回の「ひろちゃんのパワールーム」オープンを記念して(笑)
2002年に書いていた「ひろちゃんのきまぐれ日記」を過去ログとしてUPする。
興味のある方はぜひ見てみて欲しい。
当時は今とはブログの趣旨が違うかもしれないが、保存も兼ねてUPする事にした。


今回の「ひろちゃんのパワールーム」として再開した理由は、過去の「ひろちゃんブログ」の記事を久々に見ていたら、何だかもったいなくて(笑)
っていうか、その時その時は全力で念を入れて書いているので、さすがに良い事言ってたりする。
バカな事も言ってるし、酒飲んで帰ってきてベロベロの状態で書いてる記事もあるし(笑)、なかなか面白い。
まあ、あとで冷静になってどうのこうのとか判断する物ではないな。

それに、このブログをお休みしていた期間に、色々人からかなり多くの声を頂いた。
それは「ぜひブログをまたやってください」という嬉しい声から、
「あの時のこの言葉が今でも頭に刻まれていて、それからマネしている」とか、
え~~!この人が~!って人から「いつも読んでました!」とか真顔で言われて、凄くビックリした。


前にやってた時に久々にアクセス解析を見て、このブログを見てくれている人が意外と多いのに驚いた事があった。
そして何と自分のブログを見て、人生観まで変ったというメッセージまで頂いたりした。
やはり、伝わる人には伝わるし、分かる人には分かるという事を実感していた。

今回の再開にあたって、気持ちが大きく動いたのはこれらの支持である。
俺が真剣に本気で発している記事に対して、真剣に本気で応えて下さっているという証拠だ。表れだ。

皆様、この場をお借りして心からお礼を申し上げます。


まあ考えて見れば、俺も例えば誰かのブログを呼んで、「うんうん」と頷いたり、笑ったり、感心したり、勉強になったりするしな。
単純に「なるほど~ この人はこういう考え方なのか」って知れるだけで面白いし。
ただ俺の場合、何でも「やるか、やらないか」のどちらかなので、ハッキリはしている。
それが気持ち良いのかもしれないし、実はみんな同じ事を思ってたり、考えたりしているんだなって思うね。


というわけで、2002年の「ひろちゃんのきまぐれ日記!」と、2006年~2009年までの「ひろちゃんブログ」の過去ログから厳選して再度公開している。
2011年からが「ひろちゃんのパワールーム」としての新しい記事だ。
また、以前はなかった「拍手する」機能が増えていたので、入れてみた。
まあ、過去ログを見て楽しんで頂けたら、拍手でも押して頂ければ本気で喜びますので(笑)

実際にはこの倍くらいはあるけど、内容があまりにも面白すぎて申し訳無いがUPできない(笑)
あとその他に、書いたけどアップしてない記事が結構溜まっていて、それも合わせるとこの5倍くらいはあるのだが、
これはさらにヤバイので、自分で書いといて自分の審査に通らなくて(笑)事実上お蔵入りしている作品だ!(爆)
ヤバイと言っても別に法律に触れるような悪い事ではない(笑)
普段の飲んだ席とかではフツーに話してる事だ。


まあ、気取って書くつもりは全然無いし、本心はいつでもいつまでも不動なのでよろしく。

さて、何からいくかな~(笑)


デジタールマン VS



嘘嘘(笑)


いきなりコアすぎる。


それにあれ、結構体力使うんだわ(笑)

 

話題は、その日の風の吹き方次第だ。



全てに感謝致します!

PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[480] [479] [478] [477] [476] [211] [236] [202] [201] [199] [198]

Copyright © 和太鼓奏者・御木裕樹 オフィシャルブログ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]