忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
御木裕樹
性別:
男性
職業:
和太鼓奏者・音楽家
趣味:
マジック・ゴルフ・テレビゲーム・麻雀・ものまね・釣り・映画やビデオを見る事・強く握手して泣く事
自己紹介:
1973年9月22日、東海道 品川宿 南品川宿出身
丑年、乙女座、A型
視力:左・右1.0
足のサイズ:25cm

好きな言葉:努力、根性、信は力なり。
特技:人間を見極める事、嘘を見抜く事、先を読む事。
短所:心配性、後悔する事。
譲れない事:礼儀、挨拶、義理、筋、人情、基本の大切さ、このブログ。

よく言われる事:昭和の漢、明治の漢、熱血、繊細、完璧主義、鋭い、神経質、面白い、変わらず信念を貫いてほしい。

嬉しい経験:ゴルフでエースを達成した事。シュノーケリング中に目の前にマンタが現れて一緒に泳いだ事。

苦い経験:過密な公演ツアー中にホテルで起きたら、次の公演場所に行く為に乗るはずだった飛行機の離陸時間を過ぎてた事(笑)
ちなみに次の便でリハーサルにはちゃんと間に合ったが、かなり反省した苦い経験。

痛い経験:ナムコの『太鼓の達人』が出た頃ゲーセンでやったら、後ろに並んでた女子高生2人組に「チョ~マジで上手くな~い!」と、語尾上げで誉められた事(笑)

面白い経験:仕事の打ち上げでみんなで高級クラブに飲みに行った時に、マジックはやらされるわ、モノマネはやらされるわで大汗かいて、全然打ち上がれなくて(笑)、挙句の果てに帰り際にホステスに「ありがとう!本当に楽しかったです!」って言われて、どっちが客だか分からなかった事(爆笑)

好きな生き物:ホホジロザメ
好きな色:紫、黒、金
好きな人:軽くてノリが良くて冗談ばかり言うが実は“本物”の人。飾らない人。
嫌いな人:挨拶ができない人、またはしない人、礼儀・作法が無い人、気が利かない人、マイペースな人、自己中心的な人、初対面でタメ口の人、売れたいと思ってる人、金・地位・名誉の為に人を裏切る人、ネバネバしてる人。

好きなテレビ:スクール★ウォーズ、西部警察(シリーズ)、ドリフ大爆笑、遠山の金さん(杉良太郎バージョン)
好きな映画:ターミネーター(1~2作)、ジョーズ(1作目)、猿の惑星(1~3作)、バタリアン(1作目)

好きな食べ物:納豆、梅干、白米、味噌汁、ハンバーグ、たこ焼き、すもも。
嫌いな食べ物:セロリ、蟹、甘いもの。
好きな飲み物:ポカリスエット、生ビール、水、コーヒー。
タバコ:MILD SEVEN
好きな音楽:HIPHOP、ラップ
好きな国:フランス領・ポリネシア(タヒチ)
好きな場所:静岡県・伊豆半島(特に伊東)、沖縄
 愛媛 


いや~、怒涛の秋 最高!
心から感謝致します!



先日の四国・愛媛県松野町でのワークショップとライブは、最高としか言いようが無い。
スタッフ全員の心が一つになっているからこそ、可能となったイベントだ。

今回、林田氏との新ユニット「林田ひろゆき&御木裕樹プロジェクト」『CHI-GI-RI』(契り)の
正式な旗揚げライブでもあったから、気合十分ぶっちぎりで四国に入った。


現地へ着くと、地元の山下さんをはじめ、松野町鬼城太鼓メンバーの皆様、主催者、関係者による手厚い歓迎を受けました。(涙)
本当に心から嬉しかった。
早速、山下さんと熱いお話で盛り上がった。
何だか、前からず~っと知り合いだったかのような感じ!
初めてお会いしてるのに、初めての感じがしないんだよね。
これはホント不思議。
嬉しいな~!

太鼓の話、人間の話、先祖の話、先輩の話、家族の話、世界の話、地球の話、宇宙の話・・・。
ヘタなアミューズメントパークに行くより、全然面白い!


こんなにも熱く素晴らしいスタッフ陣に囲まれる事はまず無い。
それに、これほど爆笑したツアーも珍しい。(笑)

懇親会・交流会・打ち上げ・・・。
タイトルは何でもいいが、とにかく分かち合うという事だ。
そして、お互いを知るという事だ。
次の日はワークショップ(かつぎ桶&チャッパ)があるのだが、話は止まらず初日は朝6時まで。(睡眠2時間)

二日目は、ワークショップ!(WS)
今回は★林田ひろゆき&御木裕樹 スペシャルワークショップ★ 『かつぎ桶太鼓とチャッパのアンサンブル』という事で、「かつぎ桶太鼓コース」と「チャッパコース」の2コースで別々に受講した後、桶とチャッパのアンサンブル(合奏)を受講できるというもの。
さらに、希望者は翌日の『CHI-GI-RI』ライブ本番への出演もできるという豪華な特典もある。

WS会場入りしてびっくりしたのは、今回のWSタイトルのポスター、チラシ、垂れ幕が入り口や部屋の正面、体育館の舞台、休憩所、3Fの和室(チャッパコース講習部屋)など、いたるところに張ってあった事だ。
歓迎されていると、あらためて感じた。
そしてさらに驚いたのは、ケータリング(飲み物や軽食を自由に飲食できるテーブル)が準備されていた事だ。休憩時間に、すぐに暖かい飲み物や冷たい飲み物を飲む事ができるなんて、素晴らしい!

さらにさらに凄いのは、昼食の弁当まで用意されていて講師・スタッフ・受講者全員に配布され、体育館に大きいな鍋を持ち込んで、トン汁(けんちん汁?)を温めてくださり、アツアツの状態で出して下さるのだ!
受講者も感動したのではないかと思います。
弁当がついて味噌汁もついて、ケータリングがあって、アンサンブルも受講して、本番にも出れる。
とにかく最高・最強のWSです!(笑)

WS後そのまま朝5時まで交流会。(睡眠3時間)(笑)
あっという間に朝です。
時間よ止まれ!(笑)って感じ。


三日目は本番。
「林田ひろゆき&御木裕樹プロジェクト」 『CHI-GI-RI』 「伊予美人ライブ」
会場は、歴史ある酒蔵「正木本店酒蔵内」だ。
100年以上前の建物で、素晴らしい造りだ。
控え室にさせて頂いた建物は、何と150年以上前に建てられたそうだ。
この歴史的な会場と、和太鼓セットとが、またよく合う。

無事に本番を終えて、そのまま打ち上げで睡眠4時間。(笑)

3泊で9時間の睡眠だが、その9時間も惜しいくらい。(笑)
もっと話続けていたかった!
そのくらいに、情熱的で魅力的なスタッフ陣だという事。
楽しすぎてあっという間に時間が経ってしまった。(最高!)


もうすぐこの道に入り(プロ活動)20年。
これまで、全国色々な所に行っておりますが、ありえません!(笑)
これほどまでに歓迎され気を使って頂きまして、感動です!最高に幸せです!『CHI-GI-RI』としても、最高のスタートができたと思っております!



山下さん!
ノブリン!
ご家族の皆様!
関係者の皆様!
スタッフの皆様!

本当にどうもありがとうございました!
最高のツアー!忘れられないツアーになりました!(笑)

また絶対に行きます!




全てに感謝致します!
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[476] [211] [236] [202] [201] [199] [198] [197] [196] [195] [194]

Copyright © 和太鼓奏者・御木裕樹 オフィシャルブログ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]