忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
御木裕樹
性別:
男性
職業:
和太鼓奏者・音楽家
趣味:
マジック・ゴルフ・テレビゲーム・麻雀・ものまね・釣り・映画やビデオを見る事・強く握手して泣く事
自己紹介:
1973年9月22日、東海道 品川宿 南品川宿出身
丑年、乙女座、A型
視力:左・右1.0
足のサイズ:25cm

好きな言葉:努力、根性、信は力なり。
特技:人間を見極める事、嘘を見抜く事、先を読む事。
短所:心配性、後悔する事。
譲れない事:礼儀、挨拶、義理、筋、人情、基本の大切さ、このブログ。

よく言われる事:昭和の漢、明治の漢、熱血、繊細、完璧主義、鋭い、神経質、面白い、変わらず信念を貫いてほしい。

嬉しい経験:ゴルフでエースを達成した事。シュノーケリング中に目の前にマンタが現れて一緒に泳いだ事。

苦い経験:過密な公演ツアー中にホテルで起きたら、次の公演場所に行く為に乗るはずだった飛行機の離陸時間を過ぎてた事(笑)
ちなみに次の便でリハーサルにはちゃんと間に合ったが、かなり反省した苦い経験。

痛い経験:ナムコの『太鼓の達人』が出た頃ゲーセンでやったら、後ろに並んでた女子高生2人組に「チョ~マジで上手くな~い!」と、語尾上げで誉められた事(笑)

面白い経験:仕事の打ち上げでみんなで高級クラブに飲みに行った時に、マジックはやらされるわ、モノマネはやらされるわで大汗かいて、全然打ち上がれなくて(笑)、挙句の果てに帰り際にホステスに「ありがとう!本当に楽しかったです!」って言われて、どっちが客だか分からなかった事(爆笑)

好きな生き物:ホホジロザメ
好きな色:紫、黒、金
好きな人:軽くてノリが良くて冗談ばかり言うが実は“本物”の人。飾らない人。
嫌いな人:挨拶ができない人、またはしない人、礼儀・作法が無い人、気が利かない人、マイペースな人、自己中心的な人、初対面でタメ口の人、売れたいと思ってる人、金・地位・名誉の為に人を裏切る人、ネバネバしてる人。

好きなテレビ:スクール★ウォーズ、西部警察(シリーズ)、ドリフ大爆笑、遠山の金さん(杉良太郎バージョン)
好きな映画:ターミネーター(1~2作)、ジョーズ(1作目)、猿の惑星(1~3作)、バタリアン(1作目)

好きな食べ物:納豆、梅干、白米、味噌汁、ハンバーグ、たこ焼き、すもも。
嫌いな食べ物:セロリ、蟹、甘いもの。
好きな飲み物:ポカリスエット、生ビール、水、コーヒー。
タバコ:MILD SEVEN
好きな音楽:HIPHOP、ラップ
好きな国:フランス領・ポリネシア(タヒチ)
好きな場所:静岡県・伊豆半島(特に伊東)、沖縄
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 進路 


中学3年生。
学校でも家庭でも、卒業後の「進路」の話でもちきりだ。


「和太鼓のプロ奏者になりたいから、その道に進む!」

○そんな賭けをするよりもとりあえず高校に行ったほうがいい。
 そういう道で成功する人は限られているし、何の保証もない。
 周りを見てごらん。
 みんな高校に行くでしょ。
 だからあなたも・・・。

親以外、周りの反応はこんなものだ。


保証とか、周りとか、とりあえずとか。
つまんねぇな。って思った。

とりあえず高校や大学に行って、とりあえず働いて、とりあえず結婚して、とりあえず子供を育てて、
とりあえずゴルフでもやって、とりあえず入院して、いつか死ぬ。
とりあえず生まれてきたのかどうかはさておき、人生にとりあえずなんて文字は無い。
起こっていくこと全てが現実だし、一時は万事だ。
とりあえず適当にやってて、うまくいけばプロになれるかも。
なんて甘っちょろい考えでは絶対に通用しないし、そんな簡単な世界ではない。
弾かれて潰されて終わるのがオチだ。

手に職。
これに尽きる。
自分の腕一本で食べてるのが芸人だ。芸術家だ。演奏家だ。和太鼓奏者だ。


この世界の事を保証が無いって言うけど、保証が無いのは全て同じ事だ。
確かに収入の安定度の話になれば芸事の世界は水商売だから、会社員のように毎月決まった収入があるとは限らない。
しかし、高校・大学などを卒業して就職した所で、人生が保証されるはずもなく結局は自分次第だ。
自分で創り上げて築いていくのが人生だ。
どこに行っても礼儀や上下はもちろんあるし、人間性と努力、才能などが左右してくる。
結局自分にやる気がなければ保証などは無いし、最終的には自分自身で決まる。

周りを見てごらん。
という話も、とりあえずみんなと同じ事をやっていれば間違い無いという事だけだ。
何も生まれない。
周りと同じ事をやっていたら周りと同じ芸術しか出来ないだろう。
日本人特有の「右へならえ」精神だ。
だから世界ではモノマネ文化とまで言われてしまう。
足の短い日本人がローライズをはいても似合わないだけで、欠点が浮き彫りになるだけだ。


色々な職業の人がいて、色々な役割をこなしているのだから、どれが正解とか不正解の問題では無い。
幸せかどうかの問題だろう。


俺は高校に行く時間がもったいないと思ったし、人に追いつかれ追い越されるのが嫌だから、この世界に飛び込むなら少しでも早い方が良いと思った。


よく、小中学校の時に「将来は何になりたいか?」っていう質問があって、卒業アルバムなどに掲載される。

「将来はモデルになりたい」
「スチュワーデスになりたい」
ピアニスト、パイロット、おもちゃ屋、本屋、プロ野球選手などなど・・・
色々なものがあるだろう。

この選択肢の中に、というよりも頭の中に「和太鼓奏者」は無い。
大きく分ければ音楽家(ミュージシャン)なわけだが、日本の太鼓の奏者というカテゴリーやジャンルは無い。
現在は人の目に触れる機会も多くなってきたから、プロ和太鼓奏者の存在を知っている人もいるかもしれないし、職業の選択肢の中にあるのかも。
そう信じたいね。


人々に元気を与えるのが仕事だ。
本当に幸せだ。
明日も最高のプレイするぜ。

全てに、感謝致します。

PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[59] [58] [57] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [48] [47]

Copyright © 和太鼓奏者・御木裕樹 オフィシャルブログ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]