忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
御木裕樹
性別:
男性
職業:
和太鼓奏者・音楽家
趣味:
マジック・ゴルフ・テレビゲーム・麻雀・ものまね・釣り・映画やビデオを見る事・強く握手して泣く事
自己紹介:
1973年9月22日、東海道 品川宿 南品川宿出身
丑年、乙女座、A型
視力:左・右1.0
足のサイズ:25cm

好きな言葉:努力、根性、信は力なり。
特技:人間を見極める事、嘘を見抜く事、先を読む事。
短所:心配性、後悔する事。
譲れない事:礼儀、挨拶、義理、筋、人情、基本の大切さ、このブログ。

よく言われる事:昭和の漢、明治の漢、熱血、繊細、完璧主義、鋭い、神経質、面白い、変わらず信念を貫いてほしい。

嬉しい経験:ゴルフでエースを達成した事。シュノーケリング中に目の前にマンタが現れて一緒に泳いだ事。

苦い経験:過密な公演ツアー中にホテルで起きたら、次の公演場所に行く為に乗るはずだった飛行機の離陸時間を過ぎてた事(笑)
ちなみに次の便でリハーサルにはちゃんと間に合ったが、かなり反省した苦い経験。

痛い経験:ナムコの『太鼓の達人』が出た頃ゲーセンでやったら、後ろに並んでた女子高生2人組に「チョ~マジで上手くな~い!」と、語尾上げで誉められた事(笑)

面白い経験:仕事の打ち上げでみんなで高級クラブに飲みに行った時に、マジックはやらされるわ、モノマネはやらされるわで大汗かいて、全然打ち上がれなくて(笑)、挙句の果てに帰り際にホステスに「ありがとう!本当に楽しかったです!」って言われて、どっちが客だか分からなかった事(爆笑)

好きな生き物:ホホジロザメ
好きな色:紫、黒、金
好きな人:軽くてノリが良くて冗談ばかり言うが実は“本物”の人。飾らない人。
嫌いな人:挨拶ができない人、またはしない人、礼儀・作法が無い人、気が利かない人、マイペースな人、自己中心的な人、初対面でタメ口の人、売れたいと思ってる人、金・地位・名誉の為に人を裏切る人、ネバネバしてる人。

好きなテレビ:スクール★ウォーズ、西部警察(シリーズ)、ドリフ大爆笑、遠山の金さん(杉良太郎バージョン)
好きな映画:ターミネーター(1~2作)、ジョーズ(1作目)、猿の惑星(1~3作)、バタリアン(1作目)

好きな食べ物:納豆、梅干、白米、味噌汁、ハンバーグ、たこ焼き、すもも。
嫌いな食べ物:セロリ、蟹、甘いもの。
好きな飲み物:ポカリスエット、生ビール、水、コーヒー。
タバコ:MILD SEVEN
好きな音楽:HIPHOP、ラップ
好きな国:フランス領・ポリネシア(タヒチ)
好きな場所:静岡県・伊豆半島(特に伊東)、沖縄
 電話 


人間なんか実際に会って話したって誤解が沢山あるものだ。
付き合いが深くてもある。
お互いにあるし、起こる。


電話なら相手の目が顔が見えない分、もっと誤解が生まれる。

今から18年くらい前にアナログの携帯電話が発売されて、わりとすぐに買った。俺が二十歳くらいの頃だ。
携帯電話がまだ大太鼓のバチみたいに太くて重かった頃で、通話料は今から比べるとバカ高く月に最低3万円はかかってたし、10万円を超える月もあった。
番号は030から始まる時代だ。
しかしそれだけ高くても重宝だった。
着信音も数種類しか無かったが、ポケベルから携帯電話に変わったから便利で便利で、大雨の夜に高速道路で緊急の要件を受信したり、発信したりと、ライフスタイルが変わった。

もちろん当時はまだ運転しながら電話していたし、チャンスを逃さなかったね。携帯電話は、もともとは自動車電話だから。

そう言えば、今ハンズフリーを使えば通話していいとか、視点が違うだろ。
運転中に通話をする事が危険な訳だから、手に持つ持たない規制よりも通話そのものの規制のが先だろ。
まあこれには色々と理由があるのだが。

そんな携帯電話でやりとりが出来るようになって便利になったけど、当時から細かい打合せは会ってするのが基本だし。
実際にこの業界は、明日、明後日の事が今日変更になったりするし、当時はマネージャーも居なくて、事務仕事も交渉も全部一人でやっていたから大変にありがたかった。
そのお金の価値がある商品である。

あとは、偶然に交通事故直後の現場に遭遇して人命救助に役立った事が何度もある。
どれも近くに公衆電話なんか無かったから、もし俺が携帯電話を持っていなかったら…。
助かるものも助からなかったかもしれない。

そうなりゃ、夜中だろうが何だろうが近くの民家を叩き起こして電話を借りるか119番通報して頂くしかない。
でも昔はこれが普通だった。



まあ、そんな便利な電話だか細かい話には向いてない。
なぜなら人間同士がコミュニケーションをする上で、相手の目を見て話す事は重要だからだ。それでも誤解が生まれる。
電話など尚更誤解が生じる。

メールなど、論外だ。
言葉の解釈の仕方で変わるし、言い回しも難しい。



それともう一つ、家族、夫婦、親子、兄弟といった一番身近な親族とも意見や考え方の食い違いがある。

家族とコミュニケーションを取れないヤツが、他人と取れる訳ないだろう。


結論は、他人とメールなんかしたら、
特に会話な。

とんでもない事になる。


俺達の世界なら、譜面や音源をメール添付したり、図面や行程表が来たり、今までFAXや郵送でやっていた事が全部メールで出来る。


メールもインターネットも、使うヤツ次第って事よ。


電話すりゃ5分で終わる事を、30分、1時間かけてメールを書いて。
それも何度も確認してな。
バカバカしいし、時間の無駄。
尚且つ、それで誤解でもされたら結果的にメールのほうが高くつく。


勘違いしている輩が多いと思う。


インターネットをいくら検索しても出てこない事は沢山あるし、素晴らしけりゃインターネットに掲載されるとは限らん。
インターネットの全てが世の中の全てでは無いし、テレビもラジオも新聞も全く同じだ。
使い方によっては便利なだけだ。

だんだん麻痺してくるだろ。
インターネットで見たんだけど、こうだ!とか。

誰かがどこかでボヤいてた記事を見て…。
あれはこうなんだって!と、公式情報みたいに決めつけたり。

結局最終的には、自分が見極めて判断しなければならない。
嘘か誠か。



メールなんかそこに書いてある内容そのものより、その言葉がどう言う意味で書かれたのかを想像し、それを当てるゲームみたいなものだ。
お互いに。


それも今の時代だ。って片付ければそれまでだが、それってタールマンだろ!

人と交流できないタールマン。
目を見て喋れないタールマン。
メールする時間はあるが、電話一本できないタールマン。
所詮他人事タールマン。
情が無いタールマン。



哀れよのぉ~。


残念でならない。



ありがとう
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276]

Copyright © 和太鼓奏者・御木裕樹 オフィシャルブログ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]