忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
御木裕樹
性別:
男性
職業:
和太鼓奏者・音楽家
趣味:
マジック・ゴルフ・テレビゲーム・麻雀・ものまね・釣り・映画やビデオを見る事・強く握手して泣く事
自己紹介:
1973年9月22日、東海道 品川宿 南品川宿出身
丑年、乙女座、A型
視力:左・右1.0
足のサイズ:25cm

好きな言葉:努力、根性、信は力なり。
特技:人間を見極める事、嘘を見抜く事、先を読む事。
短所:心配性、後悔する事。
譲れない事:礼儀、挨拶、義理、筋、人情、基本の大切さ、このブログ。

よく言われる事:昭和の漢、明治の漢、熱血、繊細、完璧主義、鋭い、神経質、面白い、変わらず信念を貫いてほしい。

嬉しい経験:ゴルフでエースを達成した事。シュノーケリング中に目の前にマンタが現れて一緒に泳いだ事。

苦い経験:過密な公演ツアー中にホテルで起きたら、次の公演場所に行く為に乗るはずだった飛行機の離陸時間を過ぎてた事(笑)
ちなみに次の便でリハーサルにはちゃんと間に合ったが、かなり反省した苦い経験。

痛い経験:ナムコの『太鼓の達人』が出た頃ゲーセンでやったら、後ろに並んでた女子高生2人組に「チョ~マジで上手くな~い!」と、語尾上げで誉められた事(笑)

面白い経験:仕事の打ち上げでみんなで高級クラブに飲みに行った時に、マジックはやらされるわ、モノマネはやらされるわで大汗かいて、全然打ち上がれなくて(笑)、挙句の果てに帰り際にホステスに「ありがとう!本当に楽しかったです!」って言われて、どっちが客だか分からなかった事(爆笑)

好きな生き物:ホホジロザメ
好きな色:紫、黒、金
好きな人:軽くてノリが良くて冗談ばかり言うが実は“本物”の人。飾らない人。
嫌いな人:挨拶ができない人、またはしない人、礼儀・作法が無い人、気が利かない人、マイペースな人、自己中心的な人、初対面でタメ口の人、売れたいと思ってる人、金・地位・名誉の為に人を裏切る人、ネバネバしてる人。

好きなテレビ:スクール★ウォーズ、西部警察(シリーズ)、ドリフ大爆笑、遠山の金さん(杉良太郎バージョン)
好きな映画:ターミネーター(1~2作)、ジョーズ(1作目)、猿の惑星(1~3作)、バタリアン(1作目)

好きな食べ物:納豆、梅干、白米、味噌汁、ハンバーグ、たこ焼き、すもも。
嫌いな食べ物:セロリ、蟹、甘いもの。
好きな飲み物:ポカリスエット、生ビール、水、コーヒー。
タバコ:MILD SEVEN
好きな音楽:HIPHOP、ラップ
好きな国:フランス領・ポリネシア(タヒチ)
好きな場所:静岡県・伊豆半島(特に伊東)、沖縄
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 灼熱 


これからの季節は野外でのイベントやコンサートが多い時期ではあるが、屋外での本番は、楽器にも相当の負担がかかる。
雨、風、砂埃に、直射日光。
いい事は一つも無い。

身体も限界があるだろう。
灼熱の日光と気温で外にいるだけでも汗ダクなのに、その状況でリハーサルに本番に…。

自殺行為に近い。
なぜなら、真冬の凍えるような寒さの中でも、演奏すれば汗が流れるほどだからだ。
1ステで、2〜3キロ体重が落ちる事はもちろん、本番前に満腹に食事をしたとしても数曲で空腹になる。

この運動を真夏の炎天下に行う事は、かなり危険だ。
正に命がけのステージになる。


自分自身も本番後に救急車で運ばれた事があるし、同業者が倒れてしまう場面にも何度も遭遇している。
極度の脱水での熱中症だ。

侮ってはいけない。
熱中症は意識不明になったり、死亡に至るケースも珍しくない。
屋内でも毎年死者が出ているほどなのだ。


飛行機に乗る度に保険に入る様に、野外ライブの時も同じく毎回保険に入らないとダメか。

いや冗談ではなく、本当にそのくらいの覚悟と気合が必要とされる、過酷な現場である。

確かに夜の野外ステージは気持ちがいいし特別な感覚があるが、本番は夜であってもリハは朝からだったり昼間だったりするので、体力を消耗する。


それから大切なのが塩分だ。
いくら汗が沢山出たからといって、水ばかり飲んではいけない。
塩分を補給しないと、意味がない。

現場に一番いいのは梅干だ。
それも、食塩しか使っていない
すっぱ~い、しょっぱ~い梅干だ。
食塩100%。
これなら腐らない。

ちなみに最近多い、減塩の梅干やハチミツ入りの梅干はダメだ。
これらは、疲労回復には効き目が薄いし、何よりも冷蔵庫保管で腐る。

俺は洋菓子・和菓子問わず甘いものが嫌いで、しょっぱい物は好きだから、普段から無理なく塩分は補給できている。
楽屋の差し入れに梅干を頂く事があるが、大変に嬉しく有難い事である。

何もこの業種に限った事ではなく、スポーツ選手から大工、鳶などの職人も梅干を現場に持って行き、塩分を補給しながら仕事をしているのを見た事がある。

それに、忍。
いわゆる忍者は、梅干を携帯していた。
非常食になるのはもちろん、体力回復、維持にもなる。
それに、梅干をおへそに当てておくと、走っても疲れないなどの効果があるとの事。
凄い知恵だ。

そして、演奏後はまず体を冷やし、アイシングする事だ。
その後は温める。

目に見える体の事や心のメンテナンスが大事だという事だ。


全てに感謝致します!
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271]

Copyright © 和太鼓奏者・御木裕樹 オフィシャルブログ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]