忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
御木裕樹
性別:
男性
職業:
和太鼓奏者・音楽家
趣味:
マジック・ゴルフ・テレビゲーム・麻雀・ものまね・釣り・映画やビデオを見る事・強く握手して泣く事
自己紹介:
1973年9月22日、東海道 品川宿 南品川宿出身
丑年、乙女座、A型
視力:左・右1.0
足のサイズ:25cm

好きな言葉:努力、根性、信は力なり。
特技:人間を見極める事、嘘を見抜く事、先を読む事。
短所:心配性、後悔する事。
譲れない事:礼儀、挨拶、義理、筋、人情、基本の大切さ、このブログ。

よく言われる事:昭和の漢、明治の漢、熱血、繊細、完璧主義、鋭い、神経質、面白い、変わらず信念を貫いてほしい。

嬉しい経験:ゴルフでエースを達成した事。シュノーケリング中に目の前にマンタが現れて一緒に泳いだ事。

苦い経験:過密な公演ツアー中にホテルで起きたら、次の公演場所に行く為に乗るはずだった飛行機の離陸時間を過ぎてた事(笑)
ちなみに次の便でリハーサルにはちゃんと間に合ったが、かなり反省した苦い経験。

痛い経験:ナムコの『太鼓の達人』が出た頃ゲーセンでやったら、後ろに並んでた女子高生2人組に「チョ~マジで上手くな~い!」と、語尾上げで誉められた事(笑)

面白い経験:仕事の打ち上げでみんなで高級クラブに飲みに行った時に、マジックはやらされるわ、モノマネはやらされるわで大汗かいて、全然打ち上がれなくて(笑)、挙句の果てに帰り際にホステスに「ありがとう!本当に楽しかったです!」って言われて、どっちが客だか分からなかった事(爆笑)

好きな生き物:ホホジロザメ
好きな色:紫、黒、金
好きな人:軽くてノリが良くて冗談ばかり言うが実は“本物”の人。飾らない人。
嫌いな人:挨拶ができない人、またはしない人、礼儀・作法が無い人、気が利かない人、マイペースな人、自己中心的な人、初対面でタメ口の人、売れたいと思ってる人、金・地位・名誉の為に人を裏切る人、ネバネバしてる人。

好きなテレビ:スクール★ウォーズ、西部警察(シリーズ)、ドリフ大爆笑、遠山の金さん(杉良太郎バージョン)
好きな映画:ターミネーター(1~2作)、ジョーズ(1作目)、猿の惑星(1~3作)、バタリアン(1作目)

好きな食べ物:納豆、梅干、白米、味噌汁、ハンバーグ、たこ焼き、すもも。
嫌いな食べ物:セロリ、蟹、甘いもの。
好きな飲み物:ポカリスエット、生ビール、水、コーヒー。
タバコ:MILD SEVEN
好きな音楽:HIPHOP、ラップ
好きな国:フランス領・ポリネシア(タヒチ)
好きな場所:静岡県・伊豆半島(特に伊東)、沖縄
 極人 


■あいつを使えばいくらになる。

 はいダメ。



■上手く騙してこの仕事をやれば、いくらになる。
 
 はいバカ。



■あいつをうまく利用すれば、金になる。
 
 天誅。




■こっちのほうが金がいいから、あっちは蹴れ。
 
 外道。





■人よりも自分が上に行く為だからしかたない。
 
 腐れ外道。



こんな事ばっかりだよ。

だから、いつも言ってるだろ。
金・名誉・地位じゃないって。
金も名誉も地位も後からついてくるものなんだから、焦った所で何も始まらないから。

こういう“汚い”ヤツらとは一切付き合わない。
自分がこの“汚い”ヤツになろうとも、なりたいとも、少しも思わない。
自分が思わないから、こういうヤツらと付き合いたいとも思わないし、今後もできれば一切出会いたくもない。



Q.お金が欲しいですか?

A.方法と手段と状況によって、その答えは異なる。

としか言えない。



絶対にあなたが必要なのです。
だから、どうしても来てほしいのです。
あなたでないと、ダメなんですよ。

こう言われると、どんな事があっても行きたくなる。
相手の目を見れば、それが本当はどういう気持ちなのかは分かる。
逆に人にお願いする時も、その人が必要だという事情を説明するし。


そう。
代わりがいないのがこの世界だ。
誰でもタレントになれる今のテレビ業界とは違う。
数年売れて儲かればいいっていう仕事では無い。
一生涯、やっていくものだから。



しかし、「偽物 たまごっち」みたいに、偽物が多いよな。
「築地直送」って言ってても全くの嘘だったり、国産って言ってても輸入品だったり。
これを音楽家や芸人に置き換えれば全く同じ事だ。
本当のプロに失礼だし、各業界のプロに「ナメんなよ」って言われて、はいおしまい。


簡単に金・名誉・地位が手に入るのなら、誰も苦労しないしみんなアウトローの世界に手を染めるだろう。
真面目に働くのがバカバカしくなるからな。
「金は汚く儲けて綺麗に使う」とは、人を騙すような汚い事(悪い事)をして儲けるという意味ではなく、「血と汗と涙でドロドロになるまで働いて、みんなが嫌がる汚い仕事もこなす」。という意味だと解釈すべきだ。
そしてその仕事で得た金は、有効に人の為に使え。と。
俺は、そう解釈している。



俺は思うんだよ。
人の生死に関わる瞬間には滅多に出会えるものでは無いが、もしも万が一そういう光景が目の前に来たら、自分の命を投げてでも目の前にいる人を助けてしまうだろう。
限られた水しか無くて、それをみんなで分ける場合も、俺は自分の飲む分よりもまずは人に譲るだろうな。
それで仮に、自分の分が無くなってしまってもいいと思う。
今までもずっとそうだったし、それがまた楽しいし、自分がそうしたいのだからそれが一番いい。
事故現場などで人の命を救おうとして、自分が危ない経験をした事が何回もあるし、友達や家族と一緒にいても、「自分よりも人に」だな。でもそれでいいと思って来た。
本当にそう思うし、そもそもカッコつけるくらいなら自分から好き好んでこんなタールマンの話題ばっかり書かんよ。
でも人間が数十人居ると、必ず1人くらいそういう俺にも気遣ってくれる素晴らしい人がいるんだよな。
もちろん、その人の分の水は無いのに。
そういう人間になりたいね。

仕事もこれと同じで、愛情・熱意・必要性が無い仕事をするくらいなら、ゴルフをしてたほうがいい。
スカパーを見て、釣りをやってたほうがよっぽど勉強になるし、幸せになるし、心が豊かになる。
金は、財布が豊かになるだけで、必ずしも心が豊かになるものでは無い。

全くゴルフのほうが、よっぽど仕事だ。よっぽど勉強になる。
芝、風、起伏、形状などからクラブを選択して、無心で全力で1打を打つ。
結果がどう出るかは分からないが、頑張ってれば必ず結果もついてくる。
どうスコアを誤魔化すかとか、どうやって自分が上に行くかでは無い。
ゴルフは審判のいないスポーツだから、自分に正直にセルフジャッジする事が大前提である。
アドレスに入ってからボールが動いてしまったら、自己申告して自分で1ペナルティーを科すといった、自分に正直じゃないと面白くないスポーツだ。
こんなもの他に無い。
暇つぶしにボールを打ってると思ったら大間違いだ。
精神面が左右する、いかにメンタルのスポーツかという難しさと面白さは仕事とは比べられない。
野球やサッカーでよくある、誰が見てもアウトで、自分でもアウトと分かっていても自分のチームのセーフを主張して偽る行為を、社会でやってはいけない。
まあ自分のチームの為に全力で戦うのは分かるし素晴らしい事なのだが、あれだけは、ポーツマンシップに反する行為だと、俺は思う。
審判が仮にセーフだと言っても、「いや今のはアウトだ」、「1ペナだ」と申告するのがゴルフの基本精神である。

人生も、正にセルフジャッジが基本な訳で、汚く(悪く)儲けようと思えばそれも可能であろう。
しかし、本当に汚く儲けようとしてる者に加担したくない。




なぜなら、それこそが正義だからだ!
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168]

Copyright © 和太鼓奏者・御木裕樹 オフィシャルブログ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]