忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
御木裕樹
性別:
男性
職業:
和太鼓奏者・音楽家
趣味:
マジック・ゴルフ・テレビゲーム・麻雀・ものまね・釣り・映画やビデオを見る事・強く握手して泣く事
自己紹介:
1973年9月22日、東海道 品川宿 南品川宿出身
丑年、乙女座、A型
視力:左・右1.0
足のサイズ:25cm

好きな言葉:努力、根性、信は力なり。
特技:人間を見極める事、嘘を見抜く事、先を読む事。
短所:心配性、後悔する事。
譲れない事:礼儀、挨拶、義理、筋、人情、基本の大切さ、このブログ。

よく言われる事:昭和の漢、明治の漢、熱血、繊細、完璧主義、鋭い、神経質、面白い、変わらず信念を貫いてほしい。

嬉しい経験:ゴルフでエースを達成した事。シュノーケリング中に目の前にマンタが現れて一緒に泳いだ事。

苦い経験:過密な公演ツアー中にホテルで起きたら、次の公演場所に行く為に乗るはずだった飛行機の離陸時間を過ぎてた事(笑)
ちなみに次の便でリハーサルにはちゃんと間に合ったが、かなり反省した苦い経験。

痛い経験:ナムコの『太鼓の達人』が出た頃ゲーセンでやったら、後ろに並んでた女子高生2人組に「チョ~マジで上手くな~い!」と、語尾上げで誉められた事(笑)

面白い経験:仕事の打ち上げでみんなで高級クラブに飲みに行った時に、マジックはやらされるわ、モノマネはやらされるわで大汗かいて、全然打ち上がれなくて(笑)、挙句の果てに帰り際にホステスに「ありがとう!本当に楽しかったです!」って言われて、どっちが客だか分からなかった事(爆笑)

好きな生き物:ホホジロザメ
好きな色:紫、黒、金
好きな人:軽くてノリが良くて冗談ばかり言うが実は“本物”の人。飾らない人。
嫌いな人:挨拶ができない人、またはしない人、礼儀・作法が無い人、気が利かない人、マイペースな人、自己中心的な人、初対面でタメ口の人、売れたいと思ってる人、金・地位・名誉の為に人を裏切る人、ネバネバしてる人。

好きなテレビ:スクール★ウォーズ、西部警察(シリーズ)、ドリフ大爆笑、遠山の金さん(杉良太郎バージョン)
好きな映画:ターミネーター(1~2作)、ジョーズ(1作目)、猿の惑星(1~3作)、バタリアン(1作目)

好きな食べ物:納豆、梅干、白米、味噌汁、ハンバーグ、たこ焼き、すもも。
嫌いな食べ物:セロリ、蟹、甘いもの。
好きな飲み物:ポカリスエット、生ビール、水、コーヒー。
タバコ:MILD SEVEN
好きな音楽:HIPHOP、ラップ
好きな国:フランス領・ポリネシア(タヒチ)
好きな場所:静岡県・伊豆半島(特に伊東)、沖縄
 一日 



朝目覚める・・・・・。

「ああ、今日も生きている。」
「何て幸せなんだろう。」
「感謝致します!」

一日は全てここから始まる。

死にたくなくても死んでいる人間が大勢いるのだ。
生まれてくる国や時代は選べないわけで、たまたま自分は生きているだけだ。

これを感謝せずに何に感謝する。
馬鹿者!




朝食

食べ物を食べられる有難さ。
これは大変に幸せな事である。
当り前に毎日を過ごしていると感謝の心からは遠ざかる。

食材がある有難さ。
食べることの出来る体の有難さ。
五体満足の有難さ。

挙げればきりが無いが、全て全てに感謝である。




仕事を開始

俺の場合は音楽家なので、リハーサルや本番(コンサート・ライブ)、レコーディング、作曲、弟子のお稽古などの音楽活動が仕事である。

体が健康だから食事も仕事も遊びも全て出来るわけで、まずは体で感謝である。
そして、仕事がある有難さ。
仕事が出来る有難さ。
仕事に才能を発揮できる有難さ。
全身全霊をかけて仕事に打ち込める有難さ。
ガンガン汗が吹き出る有難さ。

楽器や道具に関してなどは、全て感謝感謝だ。
樹木や牛を殺し、太鼓を作っているのだ。
そのようなものを扱う我々は、神聖なる気持ちと態度で接しなければいけない。
太鼓は御神体である。
神を粗末に扱うなど、言語道断だ。




遊び

映画を見るにしても、ゴルフをやるにしても、全て贅沢な事である。
世界的に見れば裕福な事であるし、自分が好きな事を出来るなんて夢のようだ。
日本国は宗教の自由も表現の自由もある。
治安の良さは世界でもトップクラスだ。
夜中に女性がどこでも1人で歩ける国はまず無い。
水も安全で、水道の水なんかをガブガブ飲める国も無い。

とにかく全てにおいて、恵まれ、裕福で、幸せな国である。
趣味に時間が使える事なんて、人間として最高の時間だ。
俺は2歳から太鼓が好きで好きで大好きで始めて、中学校卒業後に自分の趣味を職業としてから来年で20年となる。(プロ和太鼓奏者・活動20周年)
こんな、仕事まで自分の大好きな事を出来るなんて、これ以上の幸せは無い。



人間は欲の為に土地を奪い、人間を殺し、争いを起こす。
趣味に投じる時間があるという事は、それだけ恵まれすぎている証拠だ。
ありがたみ、感謝の心を持たなければ、何事も上達しない。
何事も感謝に始まり、感謝に終わるのだ。




空を見上げ


仕事の合間に、打上げの後に・・・
空を見上げれば、見事な「月」が浮かんでいる。
この46億歳の地球に人間が生存できるのも、月の存在があるからだ。
地球に生命が誕生したのは、月のおかげだ。


宇宙の誕生
銀河系の誕生
太陽系の誕生
地球の誕生
月の誕生
生命の誕生


今現在、生きているという事は奇跡の中の奇跡なのだ。
生きているという事は素晴らしい事なのだ。



「人間は何のために生きているのか?」
何の為に、食べて、寝て、仕事して、遊ぶのだろうか?

これは、何の為に生命が存在し、何のために地球が存在するのか という、永遠に答えの出ない質問である。

誰も、自分も、その理由は分からないが生きている。
理由は分からないが、食べる為に仕事する。


なぜ?何の為に人間は生きている?
目的は何だ?


これこそ、人間に与えられた永遠の課題である。


食料を得る為に争い・戦う事は、生き物として当然かもしれない。
生き物が生き物を殺して食べなければ生きてはいけない。
動物も野菜もみんな生きているのだ。

そう、食事は攻撃だ。
破壊行為をしているわけだ。


人間は都合のいい所だけ都合良く考える、自己中心的な生き物だ。

戦争で地球が爆発したら、地球上の人間はいなくなる。
その瞬間に美味いも不味いも、全てなくなる。


毎日、毎日を幸せと感じているのは幸せであり、これは全て感謝の気持ちからである。


全てに感謝致します!
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[169] [168] [166] [163] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155]

Copyright © 和太鼓奏者・御木裕樹 オフィシャルブログ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]