忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
御木裕樹
性別:
男性
職業:
和太鼓奏者・音楽家
趣味:
マジック・ゴルフ・テレビゲーム・麻雀・ものまね・釣り・映画やビデオを見る事・強く握手して泣く事
自己紹介:
1973年9月22日、東海道 品川宿 南品川宿出身
丑年、乙女座、A型
視力:左・右1.0
足のサイズ:25cm

好きな言葉:努力、根性、信は力なり。
特技:人間を見極める事、嘘を見抜く事、先を読む事。
短所:心配性、後悔する事。
譲れない事:礼儀、挨拶、義理、筋、人情、基本の大切さ、このブログ。

よく言われる事:昭和の漢、明治の漢、熱血、繊細、完璧主義、鋭い、神経質、面白い、変わらず信念を貫いてほしい。

嬉しい経験:ゴルフでエースを達成した事。シュノーケリング中に目の前にマンタが現れて一緒に泳いだ事。

苦い経験:過密な公演ツアー中にホテルで起きたら、次の公演場所に行く為に乗るはずだった飛行機の離陸時間を過ぎてた事(笑)
ちなみに次の便でリハーサルにはちゃんと間に合ったが、かなり反省した苦い経験。

痛い経験:ナムコの『太鼓の達人』が出た頃ゲーセンでやったら、後ろに並んでた女子高生2人組に「チョ~マジで上手くな~い!」と、語尾上げで誉められた事(笑)

面白い経験:仕事の打ち上げでみんなで高級クラブに飲みに行った時に、マジックはやらされるわ、モノマネはやらされるわで大汗かいて、全然打ち上がれなくて(笑)、挙句の果てに帰り際にホステスに「ありがとう!本当に楽しかったです!」って言われて、どっちが客だか分からなかった事(爆笑)

好きな生き物:ホホジロザメ
好きな色:紫、黒、金
好きな人:軽くてノリが良くて冗談ばかり言うが実は“本物”の人。飾らない人。
嫌いな人:挨拶ができない人、またはしない人、礼儀・作法が無い人、気が利かない人、マイペースな人、自己中心的な人、初対面でタメ口の人、売れたいと思ってる人、金・地位・名誉の為に人を裏切る人、ネバネバしてる人。

好きなテレビ:スクール★ウォーズ、西部警察(シリーズ)、ドリフ大爆笑、遠山の金さん(杉良太郎バージョン)
好きな映画:ターミネーター(1~2作)、ジョーズ(1作目)、猿の惑星(1~3作)、バタリアン(1作目)

好きな食べ物:納豆、梅干、白米、味噌汁、ハンバーグ、たこ焼き、すもも。
嫌いな食べ物:セロリ、蟹、甘いもの。
好きな飲み物:ポカリスエット、生ビール、水、コーヒー。
タバコ:MILD SEVEN
好きな音楽:HIPHOP、ラップ
好きな国:フランス領・ポリネシア(タヒチ)
好きな場所:静岡県・伊豆半島(特に伊東)、沖縄
 習慣 

慣れは怖い。

昭和50年代の昔の事だが、タールマンが増えてきた頃だ。
今ほど爆発的に増えてはいないが、タールマンが確実に現れ始めた時代だ。
タールマン化を確信した出来事がある。


ある日バスに乗った。
俺が降りる停留所はいつも大勢の人が乗降する停留所だ。

バスの壁や天井にはボタンがある。
これは次の停留所で降りる人が運転手に知らせる為に押す「とまります」ボタンだ。

いよいよ目的地の“人気”の停留所が次になったのだが、半分くらい走行しても誰もボタンを押さない。

「誰も降りないのかな?・・・」
「いつもなら沢山の人が降りるのに」
と思いつつも、いつものように普通にボタンを押した。

そうしたら、ゾロゾロ ゾロゾロ・・・・・
超満員のバスのほとんどがバスから降りた。

・・・・・

考えすぎかな?

次回もう一度、今度は試してみた。

停留所ギリギリまで押さなかったら誰かが押すだろうか?
大勢の客が降りる停留所は必ず誰かがボタンを押すだろう。
だから慣れてしまって、「誰かがやってくれる」という考え方なのだろう。

今度はギリギリ、もう停留所が見えてきたくらいまで我慢したのだが・・・
誰も押さなかった。
俺は我慢出来ずにボタンを押した。
案の定、またまたゾロゾロとほとんどの人が無言でバスを降りた。


その次は頭に来たから押さなかった。
と言うか、試してみたかった。

そうしたら何と!!!
誰も最後まで押さなかったのである。
運転手さんは、乗る人が待っていたのでもちろん停留所につけたが、後ろのドアはもちろん開けない。
俺が「すみません。ここで降ります!」とデカイ声で言ったら「はい」と一言。
後ろの「降りる為の自動ドア」を開けくれた。
のだが・・・

そうしたら、ゾロゾロ ゾロゾロ・・・・・
超満員のバスのほとんどがバスから降りた。


病んでる・・・
タールでネバネバだ。

もうすでにこの時点で
モノマネ文化安全的平和ボケ島国日本国が完全に誕生していた。


バスのボタンは誰かが。
汚水の処理も誰かが。
公衆便所の掃除も誰かが。
遺体の処理も誰かが。
年金問題も誰かが。
世界情勢も誰かが。
環境問題も誰かが。
格差、殺人、戦争、温暖化、北朝鮮、イラク戦争、テロ、少年犯罪、ねつ造、汚職、収賄、高齢化、排ガス、リストラ・・・いくらでもある
どれも、これも、あれも、それも、どこでも、ここでも、いつでも
誰かがやってくれる。


・・・・・・・・・・・



これは完全に

レバーです。


ありがとう
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[87] [78] [77] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68]

Copyright © 和太鼓奏者・御木裕樹 オフィシャルブログ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]