忍者ブログ
[492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486

演奏家、ミュージシャンて簡単に言うけどな、色々なタイプとパターンがあるからな。

俺は、契約書の表記や法律上の職業は実演家だ。
要するに演奏家だ。
ゴルフで言えばプロゴルファーのツアープロだ。

音楽家にもレッスンプロがいる。
自分の演奏でギャランティ(出演料・報酬)を得るのではなく、日々指導する事による指導料(レッスン料・講習料・月謝)で生計を立てているプロだ。
和太鼓でもゴルフでも同じように、このレッスンプロは居る。

実演家と講師を両方やってるプロも居る。
俺も両方やっている。
ゴルフで言えばツアープロだが、レッスンでも収入を得ているプロだ。


現在、新型コロナウイルスが世界中に蔓延しており、今日現在の感染者は世界中で160万人、死者が10万人。
日本でも感染者5000人を超え、死者100名だ。
志村けんさんはこの新型コロナウイルスでお亡くなりになり、各国のVIPまでもが感染し、日本でも野球選手、サッカー選手、力士、警察官、政治家、留置場の中にいる人までもが感染している。

とにかく歯止めが効かない状況で、まだまだ増えていくだろう。
日本は一昨日、都府県を指定して緊急事態宣言を出した。

この中、居酒屋などの飲み屋や遊技場、コンサートホールや、イベント、スポーツの試合などは、全て営業自粛、閉鎖、延期、中止を余儀無くされており、街には必要最小限以外に外出する者はほとんど居ない。

俺の仕事も例外ではない。
本番と呼ばれる、演奏家・実演家としてステージで演奏するライブやコンサートは全て中止か延期となり、レコーディングや指導の仕事など、人と接触する仕事は同じく全て中止か延期になった。

ただ実はこのコロナ騒動になってから、仕事が忙しいのだ。
俺が実演家としてだけしかやってこなかったら、無職みたいに暇になっていただろう。

俺は演奏家・指導者以外に大きな仕事を昔からしている。
それは作曲家・編曲家・プロデューサーとしての仕事や、演目や演出を作り出し提供する仕事をしている。

毎日クリエイトするだけでも忙しいのに、コロナで家に閉じこもった人々から相談が多数入るのだ。

家でのトレーニング方法や、お稽古方法。
楽曲やフレーズを作ってほしいと依頼され、製作している。

なので、毎日自分の事務所内の製作スタジオに入り仕事が山ほどあるのだ。
今は発注、受注、納品が全部パソコンで出来る時代だ。
インターネットで譜面や音源や動画をデータ送信する時代だ。

和太鼓奏者という職業でありながら、事務所内や自宅など室内に居たとしても立派に仕事が出来るのだ。
出先でiPhone一台あれば仕事になる和太鼓奏者ってのも、なかなか粋だ!笑


まず作曲の仕事がある。
和太鼓の楽曲だけではなく、和洋折衷の曲もあれば、ベース、ドラムス、サックス、ピアノ、シンセサイザー、ブラスなどもコンピュータで打ち込む。
シーケンサーを走らせ、打楽器もダビングしたり、レコーディングする。
これらが全て自分の事務所内のスタジオで出来る。
音源はもちろん、事務所の部屋内に居ながらCDを丸々そっくり製作でき、iTunes StoreやApple MusicやSpotifyなどの各配信サイトから配信まで出来る。
さすがに和太鼓フルセットや大太鼓を部屋の中では演奏できないが、和太鼓を録音するならノートPCを持ってスタジオに行けば、即ダビングやレコーディングOKだ。
和太鼓 御木裕樹流 那須道場(那須塩原市)もあるから、合宿もレコーディングも思いのままだ。
年間通して作曲・納品している作品は結構あるから、作曲家としてもかなりの量の仕事をしている。

編曲家(アレンジャー)としても仕事をしている。
もうすでに存在する曲や、他の作曲家からアレンジを依頼され、完成させる。

それから、全世界に音源や動画を配信しており、何もしなくても、自分が知らない間にダウンロードストリーミング配信されれば利益が上がる。
JASRACや他の楽曲の使用料や放送料もある。
これら著作物は大きい。
もうCDやDVDは売れない時代になってきた。
配信の時代だ。
データを買う、ダウンロードする、ストリーミングする時代だ。
月額定額で聴き放題などのサービスが沢山あるし、もの凄い時代になった。

それから実演家以外の仕事で大きいのは、指導の仕事がある。
和太鼓 御木裕樹流 裕樹會という自分の流派があり、家元制度を導入している家元でもある。
御木裕樹流は家元制度であるのと同時に免状制度があり、師範や名取など細かい段位もある。
近年は俺の弟子である名取がさらに弟子を取り、俺にとっては弟子の弟子、つまり孫弟子まで居る。
この自分の門下生(弟子)に指導するにあたり、俺は昔から基本的にマンツーマンでの個人指導という形で行っている。
弟子が数人来て、複数人でのグループ指導もするが、基本的にはいつも一対一のマンツーマン指導だ。
ここには最初からこだわって、ずっとやってきた。

確かに人数は回せないし、効率が悪い部分もある。
同じ事を何回も指導しなければならないし、とにかく体力を使う指導でもある。
だが、マンツーマンだからこそ、その人その人の癖を直したり、指導したり、その人ならではのコツを教えたり出来て、とにかく上達が早い。

同じ指導料を払うなら、絶対にマンツーマンだ。いや、多少指導料が高くても絶対にマンツーマンが良い!
もちろん合奏やアンサンブルをお稽古する時は、複数人でのお稽古をやるが、普段は基本的にマンツーマンだ。

このマンツーマン指導だからこそ、コロナウイルス蔓延で、現在の状況でも出来る訳だ。
習う側(弟子)が、こんな時だからこそ無心で和太鼓に集中したい人も居る。
生き方、価値観、判断は様々だ。

自分の車で自分の太鼓を持って来て、一日何回も体温を測り、マスクに手袋、消毒にうがいに、とにかく気を配り、それでも大好きな和太鼓のお稽古がやりたいと通ってくる姿は、感動すら覚える。

こちらも体調を万全にして、最高の指導をしようと思って、いつも接している。

とにかくこれは一例だが、自分の門下生への指導というのは、実演家の枠を超えたものであり、コンサートが中止になっても、指導は出来る。
相手(弟子)さえ来れば成立するからだ。
むしろ俺が体調不良になれば、指導してほしいと願う弟子に指導が出来ずに逆に迷惑をかけてしまう。
とは言っても、様々な状況で来れない弟子もいれば、コロナの影響で外出を自粛する弟子が居るのは言うまでも無く、普段通りのお稽古はほとんど出来ていない。


それから、長年温めてきたYouTubeチャンネル「ひろちゃんねる」をいよいよ開設した為、この為の撮影・ロケーションスケジュールがある。
指導、トーク、実演・演奏と、何でもありの全て本気(マジ)チャンネルだが、撮影もドマジですでに動画ストックが一年分以上ある笑
万が一コロナになっても、ひろちゃんねるだけは来年の夏くらいまでは毎週でも配信できるぜ!笑
そのくらい温めに温めてきた、YouTubeチャンネルな訳だ!

地上波のテレビ出演のオファーは、主旨や内容がふざけてれば全部断っちゃうけど、ひろちゃんねるは自分の番組だからな笑 マジでやるぜ!
今テレビが一番クソだからな笑
面白くも何とも無いしな笑

有名になりたい人なら山ほど居るから、他行け!笑笑
バカにしてる番組は絶対に出ない笑
ちゃんと、取り上げてくれるなら、ニコ生だろうがYouTubeだろうが、地上波だろうが、どこでも何でも、歓んで出る!

もう一度言う。

ちゃんと 取り上げてくれるなら歓んで出演する!

ちゃんと 取り上げてくれるなら な

ちゃんと な

ちゃんと

↑この4文字は重いぜ

なぜなら、ちゃんと してないから全部断るんだから笑

何がゴールデンタイムの地上波だよ笑
興味ねぇよ!

こっちは、プロフェッショナルとして命をかけて芸道を生きる忍だぜ笑

芸能人でもなきゃ、タレントでもねぇし、別にテレビに媚びなきゃ生きていけない訳じゃねぇんだよ!

俺自身テレビっ子だし、本当はテレビは大好きだったよ。
西部警察に、ドリフ大爆笑に、スクールウォーズに、11PMに、ギルガメッシュないとに笑
とにかくテレビ大好き人間よ!
だからこそ、ネタ切れで全く面白くなくなったテレビが残念なんだよ。

ハッキリ言ってやるよ!

内容や経緯や取り上げ方が侮辱してんだよ!
プロ和太鼓奏者を

だから出演しねぇんだよ!

自分の信念を曲げてまで売れるくらいなら、死んだほうがマジだ。
そんなんで、仮に金・地位・名誉が手に入った所で嬉しくもなんともないわ!
てかそんなあぶく銭に価値はないわ!
信念を貫き通して、汗かいて稼いだ銭は重みが違うんだよ!

いや、どんな金でも金は金だという考え方もあるだろう。
どんな形であれテレビに露出してこそだという考え方もあるだろう。
仮にそう思うのなら自分がそうすればいい。
一発屋で売れたきゃ売れればいい。

人を色物扱いするな。
「テレビ出演」という餌を目の前にぶらさげれば、誰でも食いつくと思うな。
地位・名誉・金には食いつかん。
女にも食いつかん。
比較するものが自分の芸道ならば、自分の命を失っても食いつかん。
死んだほうが遥かにマシだ。
そのくらいマジだし、そのくらいムカつく訳だ。
だから出演を断る訳だ。
どうでもよかったら、即出演する。

そんなふざけた、人を侮辱したテレビに出るくらいなら、ゴルフしてたほうがよっぽどマシだわ!
てか、それこそ自粛するわ!
出演自粛!

マジでホントひどいオファーしか来ないからな
何が和楽器ブームだよ笑
笑わせんな笑
勝手にブームにして、勝手に廃らせるな笑

日本人はミーハーだし、日本ではテレビに出てる事が素晴らしい事の象徴だからな笑
まぁここまでわかっててもオファーを断るヤツもここに居るって事よ!

そのくらい絶対に曲げられない。
俺は絶対にブレない。
死よりあってはならない事だ。

しつこいが、再度言っとくが
ちゃんと 取り上げてくれるなら、いつでも歓んで出演させて頂く。
ただこれだけ。
当たり前の事だ。

まぁどちらにしても、ひろちゃんねるのが、遥かに芸術だ!
テレビの時代も終わったよ。
もちろん頑張ってる方々も多いだろう。
もちろん素晴らしい番組もあるだろう。

だがもうユーザー側が、視聴者が、見る番組を自由に選ぶ時代よ。
好きな番組を、好きな時に見て、買う時代よ。

今年のオリンピック中止・延期問題でも、世界中の人々がよくわかった事だよな。
どんだけ利権で金目的なのかって事がな。

選手の事なんか考えちゃいない。
考えてるなら、とっくに決断するだろ。
ついこの前まで、中止・延期は絶対に無いって言い張ってたろ。総理と都知事がな。
東京マラソンはやるし、聖火リレーはやるし、延期にはしないし、あれでも確実にコロナが広がったろ!

オリンピックも結局は放送権だの放送料だのって別のビジネスになってるって事が、世界中にバレただけの事よ。


それから、指導ではSkypeやLINEでのオンラインビデオ通話指導が実現化している!笑
かなりハイテク和太鼓奏者だよな笑

あとは、教則ビデオの製作がいよいよ今年から本格的に始まった。
これまでオファーを断り続けてもきたが、発売に向けて撮影に入っている。

とにかく作曲の仕事では譜面を毎日書き、納品し、アレンジし、振付し、とにかくプロデュースの仕事は山ほどある。

あとは、演奏もスタジオでの撮影ならコロナでも出来る。
生中継ライブ配信だって可能だ。

話を戻すが、俺は実演家以外に指導者としても、作曲家、編曲家、振付師、演出家、プロデューサーとしても、活動してきてる。
色々な事に興味があるし、全て自分で創りたいという想いもあって、若い頃からコンサートも自分で演出・プロデュースしてきたし、色々な仕事にも挑戦してきた。

新型コロナウイルスで、本番舞台の仕事が全滅した今だが、普段より忙しくなってるのは、今現在は普段抑えてる演奏以外の仕事を抑える必要がない為、そちらで忙しい訳だ。
撮影、指導、作曲だけでも、睡眠時間が無い笑

普段はやはり、演奏家・実演家としての活動をメインとしてるし、一番優先させている事だからな。
まぁこれらはコロナが落ち着けば、また延期や再オファーがある。

とにかく落ち込んではいられない!
戦って、前に進むしかないのだ!

立ち止まったら終わりよ!

死ぬまで芸人、死ぬまで芸道
かぶき続けながら死ぬ
とは、そういう事だ!!

全てに感謝致します!

PR
PREV ←  HOME  → NEXT
プロフィール
HN:
御木裕樹
性別:
男性
職業:
和太鼓奏者・音楽家
趣味:
マジック・ゴルフ・テレビゲーム・麻雀・ものまね・釣り・映画やビデオを見る事・強く握手して泣く事
自己紹介:
1973年9月22日、東海道 品川宿 南品川宿出身
丑年、乙女座、A型
視力:左・右1.0
足のサイズ:25cm

好きな言葉:努力、根性、信は力なり。
特技:人間を見極める事、嘘を見抜く事、先を読む事。
短所:心配性、後悔する事。
譲れない事:礼儀、挨拶、義理、筋、人情、基本の大切さ、このブログ。

よく言われる事:昭和の漢、明治の漢、熱血、繊細、完璧主義、鋭い、神経質、面白い、変わらず信念を貫いてほしい。

嬉しい経験:ゴルフでエースを達成した事。シュノーケリング中に目の前にマンタが現れて一緒に泳いだ事。

苦い経験:過密な公演ツアー中にホテルで起きたら、次の公演場所に行く為に乗るはずだった飛行機の離陸時間を過ぎてた事(笑)
ちなみに次の便でリハーサルにはちゃんと間に合ったが、かなり反省した苦い経験。

痛い経験:ナムコの『太鼓の達人』が出た頃ゲーセンでやったら、後ろに並んでた女子高生2人組に「チョ~マジで上手くな~い!」と、語尾上げで誉められた事(笑)

面白い経験:仕事の打ち上げでみんなで高級クラブに飲みに行った時に、マジックはやらされるわ、モノマネはやらされるわで大汗かいて、全然打ち上がれなくて(笑)、挙句の果てに帰り際にホステスに「ありがとう!本当に楽しかったです!」って言われて、どっちが客だか分からなかった事(爆笑)

好きな生き物:ホホジロザメ
好きな色:紫、黒、金
好きな人:軽くてノリが良くて冗談ばかり言うが実は“本物”の人。飾らない人。
嫌いな人:挨拶ができない人、またはしない人、礼儀・作法が無い人、気が利かない人、マイペースな人、自己中心的な人、初対面でタメ口の人、売れたいと思ってる人、金・地位・名誉の為に人を裏切る人、ネバネバしてる人。

好きなテレビ:スクール★ウォーズ、西部警察(シリーズ)、ドリフ大爆笑、遠山の金さん(杉良太郎バージョン)
好きな映画:ターミネーター(1~2作)、ジョーズ(1作目)、猿の惑星(1~3作)、バタリアン(1作目)

好きな食べ物:納豆、梅干、白米、味噌汁、ハンバーグ、たこ焼き、すもも。
嫌いな食べ物:セロリ、蟹、甘いもの。
好きな飲み物:ポカリスエット、生ビール、水、コーヒー。
タバコ:MILD SEVEN
好きな音楽:HIPHOP、ラップ
好きな国:フランス領・ポリネシア(タヒチ)
好きな場所:静岡県・伊豆半島(特に伊東)、沖縄
Copyright (C) 2020 和太鼓奏者・御木裕樹 オフィシャルブログ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]