忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
御木裕樹
性別:
男性
職業:
和太鼓奏者・音楽家
趣味:
マジック・ゴルフ・テレビゲーム・麻雀・ものまね・釣り・映画やビデオを見る事・強く握手して泣く事
自己紹介:
1973年9月22日、東海道 品川宿 南品川宿出身
丑年、乙女座、A型
視力:左・右1.0
足のサイズ:25cm

好きな言葉:努力、根性、信は力なり。
特技:人間を見極める事、嘘を見抜く事、先を読む事。
短所:心配性、後悔する事。
譲れない事:礼儀、挨拶、義理、筋、人情、基本の大切さ、このブログ。

よく言われる事:昭和の漢、明治の漢、熱血、繊細、完璧主義、鋭い、神経質、面白い、変わらず信念を貫いてほしい。

嬉しい経験:ゴルフでエースを達成した事。シュノーケリング中に目の前にマンタが現れて一緒に泳いだ事。

苦い経験:過密な公演ツアー中にホテルで起きたら、次の公演場所に行く為に乗るはずだった飛行機の離陸時間を過ぎてた事(笑)
ちなみに次の便でリハーサルにはちゃんと間に合ったが、かなり反省した苦い経験。

痛い経験:ナムコの『太鼓の達人』が出た頃ゲーセンでやったら、後ろに並んでた女子高生2人組に「チョ~マジで上手くな~い!」と、語尾上げで誉められた事(笑)

面白い経験:仕事の打ち上げでみんなで高級クラブに飲みに行った時に、マジックはやらされるわ、モノマネはやらされるわで大汗かいて、全然打ち上がれなくて(笑)、挙句の果てに帰り際にホステスに「ありがとう!本当に楽しかったです!」って言われて、どっちが客だか分からなかった事(爆笑)

好きな生き物:ホホジロザメ
好きな色:紫、黒、金
好きな人:軽くてノリが良くて冗談ばかり言うが実は“本物”の人。飾らない人。
嫌いな人:挨拶ができない人、またはしない人、礼儀・作法が無い人、気が利かない人、マイペースな人、自己中心的な人、初対面でタメ口の人、売れたいと思ってる人、金・地位・名誉の為に人を裏切る人、ネバネバしてる人。

好きなテレビ:スクール★ウォーズ、西部警察(シリーズ)、ドリフ大爆笑、遠山の金さん(杉良太郎バージョン)
好きな映画:ターミネーター(1~2作)、ジョーズ(1作目)、猿の惑星(1~3作)、バタリアン(1作目)

好きな食べ物:納豆、梅干、白米、味噌汁、ハンバーグ、たこ焼き、すもも。
嫌いな食べ物:セロリ、蟹、甘いもの。
好きな飲み物:ポカリスエット、生ビール、水、コーヒー。
タバコ:MILD SEVEN
好きな音楽:HIPHOP、ラップ
好きな国:フランス領・ポリネシア(タヒチ)
好きな場所:静岡県・伊豆半島(特に伊東)、沖縄
 水洗 

いきなり物凄い角度の話だが、トイレの水を流すだけで排泄物を処理できるっていうのは凄い事だよな。

これはいつも思うね。


だってよ、
動物園に行って、臭いだの汚ないだのって言うヤツが居るけど、人間が一番臭いぜ。

自分のだって臭いんだ。
他人のはもっと臭いだろ。


別に臭い話をしたい訳じゃない。
真面目な話だ。


昔はボットン便所が当たり前だったし、小学校も自分の家もそうだったしな。

そう言えば何日か前、久々に東京でバキュームカーを見たわ。
今だって地方に行けば、全然残ってるし。

その、くみ取り式のトイレから水洗に変わった時は「スゲーな!」ってマジで思ったからな~。




キャンプが好きで、昔から行ってるけど、水洗便所の守られたキャンプ場なんか最近の話で、キャンプする場所によってはトイレなんか無いから、自分達でトイレを作る。
浜辺のキャンプなら穴を掘って、囲いをして、トイレツールを使用して作る。

キャンプの帰りには、もちろん自分達でちゃんと処理して片付ける。

キャンプは社会勉強にはピッタリだ。
俺が思うに、下らない勉強するよりよっぽど必要な事が詰まっている。

BBQをやるにしても、生き物を殺して食べる訳だし、その「頂く」、「いただきます」という本当の意味を学べる訳だ。

自分達で鶏を締めて(殺して)、首を落として、羽根を剥ぎ、夕食として頂くキャンプは最高に勉強になる。

かわいそう、ヒドイ、ムゴイ何て綺麗事言ってる場合じゃねぇ~んだよ!
その日の夕食は鳥肉しか無いし、そういうヤツは夕食抜きだ。

当たり前だ、自分で狩りをして食べるのは、原始時代の人間の話では無く、生き物・動物の宿命だ。
だから感謝しなければいけないし、食物連鎖も覚える。
虎が人間を食べたとしたら、それはそれで自然だろう。どれも生きる為な訳だから。

話を戻すがトイレの話も全く同じで、本来は自分の汚物は自分で処理するのが基本だ。
犬も自分で砂をかけるし、穴掘ってしたりする動物は多いしな。

またそれが、肥しになるって言うのが素晴らしい。


ボタン一つで、レバー一つで、水がジャー!っと流れて終わる、今の時代は凄いけど、その意味と進化とシステムに感謝しなくてはいけないよな。


「家賃よりも、汚物処理代が一番高くてもおかしくないんじゃないか」とまで思うね。
感謝・感激だよ。


俺、バキュームカーでも凄い有難い事だと思ってたからな。

チップあげると、綺麗に掃除していってくれたりして人間らしいし。
これは関係無いか。



あとは、海外だな。
海外に行くと、ヒルトンやシェラトンなどの五つ星グレードのホテルでも、トイレの水が出ない、詰まるなんて事はザラに起こるし、国によってはトイレットペーパーなんかじゃないしな。
昔の藁半紙みたいなのとかな。

仮に水洗でトイレットペーパーであっても、トイレに紙を流せない場所も少なくない。
先進国だって、当たり前に流せない。
水圧も弱く、下水処理出来ない為に流してはいけない。詰まる。

ホテルのトイレには、ゴミ箱みたいなカゴがあって、使用後のトイレットペーパーはそのカゴに入れる。


そう言えば、某国に一週間くらい滞在した時の話だが、五つ星グレードのホテルも、劇場も、レストランも、全て流せない都市だった。
どこも、便器の横にはカゴが常備されている。

ツアー後半にその都市の日本大使館に招聘されて夕食を頂いたのだが、日本大使館のトイレに入ってビックリしたね。

メーカーは全てTOTOで、水圧は日本と変わらない。
トイレットペーパーは日本と同じだし、それに何と言っても、カゴはなくて、何の問題も無く流せるという事。

しばら~くトイレで固まったね。

なるほど、下水処理能力はあるし、水圧だってやる気になれば出来るんだな。
って事にショックだったな。

トイレには感謝して利用させて頂いたけど、複雑な心境だったな~。
流せないのは、その国その都市の常識だと思ってたからな~。
やろうと思っても出来ない、みたいなな。
それとも、大使館の様な国家の主要な重要施設に限り、コストをかけて可能にしてるのか。

大使に聞けばよかったな。
まぁ~、不明だ(笑)



こういう話をすると、必ず汚ないだのって言うヤツが居て、場を乱すんだが、な~んにも汚なくなんか無い。

汚ないって事はそいつの腹の中は汚ないって事になるな。
腹黒いって事よ。


トイレは毎日の事だし、自分の体の事だし、排泄物は健康のバロメーターって言うしな。


いや~、本当に凄いわ。
日本の水洗便所は世界一だわ。
世界中のトイレを見てるヤツが言ってるんだから間違いない。
それから水と治安も、もちろん。
おかげで、平和ボケさ加減も世界一だ。


以上!


全てに感謝致します!





PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[356] [355] [354] [352] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [343]

Copyright © 和太鼓奏者・御木裕樹 オフィシャルブログ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]