忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
御木裕樹
性別:
男性
職業:
和太鼓奏者・音楽家
趣味:
マジック・ゴルフ・テレビゲーム・麻雀・ものまね・釣り・映画やビデオを見る事・強く握手して泣く事
自己紹介:
1973年9月22日、東海道 品川宿 南品川宿出身
丑年、乙女座、A型
視力:左・右1.0
足のサイズ:25cm

好きな言葉:努力、根性、信は力なり。
特技:人間を見極める事、嘘を見抜く事、先を読む事。
短所:心配性、後悔する事。
譲れない事:礼儀、挨拶、義理、筋、人情、基本の大切さ、このブログ。

よく言われる事:昭和の漢、明治の漢、熱血、繊細、完璧主義、鋭い、神経質、面白い、変わらず信念を貫いてほしい。

嬉しい経験:ゴルフでエースを達成した事。シュノーケリング中に目の前にマンタが現れて一緒に泳いだ事。

苦い経験:過密な公演ツアー中にホテルで起きたら、次の公演場所に行く為に乗るはずだった飛行機の離陸時間を過ぎてた事(笑)
ちなみに次の便でリハーサルにはちゃんと間に合ったが、かなり反省した苦い経験。

痛い経験:ナムコの『太鼓の達人』が出た頃ゲーセンでやったら、後ろに並んでた女子高生2人組に「チョ~マジで上手くな~い!」と、語尾上げで誉められた事(笑)

面白い経験:仕事の打ち上げでみんなで高級クラブに飲みに行った時に、マジックはやらされるわ、モノマネはやらされるわで大汗かいて、全然打ち上がれなくて(笑)、挙句の果てに帰り際にホステスに「ありがとう!本当に楽しかったです!」って言われて、どっちが客だか分からなかった事(爆笑)

好きな生き物:ホホジロザメ
好きな色:紫、黒、金
好きな人:軽くてノリが良くて冗談ばかり言うが実は“本物”の人。飾らない人。
嫌いな人:挨拶ができない人、またはしない人、礼儀・作法が無い人、気が利かない人、マイペースな人、自己中心的な人、初対面でタメ口の人、売れたいと思ってる人、金・地位・名誉の為に人を裏切る人、ネバネバしてる人。

好きなテレビ:スクール★ウォーズ、西部警察(シリーズ)、ドリフ大爆笑、遠山の金さん(杉良太郎バージョン)
好きな映画:ターミネーター(1~2作)、ジョーズ(1作目)、猿の惑星(1~3作)、バタリアン(1作目)

好きな食べ物:納豆、梅干、白米、味噌汁、ハンバーグ、たこ焼き、すもも。
嫌いな食べ物:セロリ、蟹、甘いもの。
好きな飲み物:ポカリスエット、生ビール、水、コーヒー。
タバコ:MILD SEVEN
好きな音楽:HIPHOP、ラップ
好きな国:フランス領・ポリネシア(タヒチ)
好きな場所:静岡県・伊豆半島(特に伊東)、沖縄
 南米 
ヤッバイ。

思い出した。
もったいないから書いておこう。

国際交流基金の招聘で、立ち上げから関わっていた和太鼓ユニットZi-Pang(ジパング)での、グァテマラ、エクアドル、コロンビア、ベネズエラ、四カ国、約一ヶ月間公演。

中南米ツアーでの出来事

の さわり(笑)

俺が中学二年の頃からの長いお付き合いで、現在も和太鼓デュオユニット『CHI-GI-RI』(ちぎり)でもお馴染みの和太鼓奏者・林田ひろゆき氏とご一緒の、それはそれは楽しいツアーだった。


一、ツアー中、滞在した国々のカジノで儲かり、一ヶ月後に帰国した時の財布の中身が、出発時とほぼ同額だった。
一ヶ月間の滞在費、飲食費、お土産代を丸々カジノで叩き出した。
ちなみにほとんどはヒルトンやシェラトンなど、滞在したホテル内にあるカジノであり、ブラックジャックである。



二、コロンビアの某都市での公演チケットが完売となり、急遽追加公演が現地で決まり、本番が一本増え無事に行った。



三、グァテマラに楽器が到着後確認した所、他のメンバーの桶太鼓ケースはいくつも破損し、太鼓にも傷が入ったりしていた。まあ、海外の航空会社では楽器を投げたり、ある程度の高さから落としたりするのは日常茶飯事である。ちなみにツアー中に俺の長胴太鼓のケースも壊され、ピンポン玉ほどの穴が空いてしまった。



四、コロンビアの首都・ボゴタでの公演は、標高2800メートルの高地の為に酸素が薄くただでさえ息苦しい。
富士山の七号目か八号目くらいだろうか。
和太鼓を演奏すれば、尚更苦しくなり危険だ。
コンサート会場には出演者に各一本ずつ酸素ボンベが配給され、一曲終わるごとにこれを吸いながら行った。
また高地で気圧が低く、水は80度ほどで沸騰する為、お茶を飲んでも、しゃぶしゃぶを食べてもポットでお湯を沸かしてもヌルい。
電気ポットによっては、温度センサーにより沸騰すると保温状態に切り替わるが(100度で沸騰~保温など)、80度ではいつまでもポットが沸騰したとはみなさない為、ず~っと沸騰している状態が続いていた(笑)
放っておけば当然全て蒸発する。




五、グァテマラのホテルの部屋で日本から持ってきたコーヒーを飲もうとしたら、豆がグァテマラ産だった(笑)
ホットコーヒーを入れて、ライトアップされてる庭のプールを見ながら部屋で飲んでたら、外からパンッ!パンパンッ!…パンッ!パパンッ!と、銃声が何発も聞こえてきて、コーヒーも気分も冷めた。



六、グァテマラで市場に観光に行ったら、市場の奥で普通に麻薬・大麻を売っていた(笑)



七、某国の日本大使館にて治安についての説明をされ、「街で銃を突き付けられたらポケットに手を入れるとこっちが武器を出すと思われ撃たれるから、ポケットには常に見せ金、捨て金を入れておき、そのポケットを指でさして示して下さい。そうすれば何もされずに持って行きますから。」と言われ、ちゃんとポケットにはいつも日本円で2000円くらいのお金を入れておいた。
みんな腹巻や靴下なんかに分散して持ち歩いてたな。


八、某国では、警察官が検問をしているようにみえても、なんちゃってコスプレ警官(偽物)だったり、本物の警察官もグルだったりする。との話をされ、その国での国内楽器輸送(陸送)は軍隊が前後を護衛し、本番後に次の都市であるコンサート会場に運送する時も常に軍隊が守っていた。



九、ベネズエラでタクシーに乗ったら、貧民街の超危険地帯であるランチョの入り口で降ろされ、命の危険を感じた。




いくらでも出てくるな。
今日の夜まででも書けるぞ(笑)


本当の話、これでもまださわり程度だ。


本番はもちろんバッチリだし、楽しい楽しい、素晴らしいコンサートツアーだね~!\(^o^)/



ありがとう♡♡♡
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327]

Copyright © 和太鼓奏者・御木裕樹 オフィシャルブログ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]