忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
御木裕樹
性別:
男性
職業:
和太鼓奏者・音楽家
趣味:
マジック・ゴルフ・テレビゲーム・麻雀・ものまね・釣り・映画やビデオを見る事・強く握手して泣く事
自己紹介:
1973年9月22日、東海道 品川宿 南品川宿出身
丑年、乙女座、A型
視力:左・右1.0
足のサイズ:25cm

好きな言葉:努力、根性、信は力なり。
特技:人間を見極める事、嘘を見抜く事、先を読む事。
短所:心配性、後悔する事。
譲れない事:礼儀、挨拶、義理、筋、人情、基本の大切さ、このブログ。

よく言われる事:昭和の漢、明治の漢、熱血、繊細、完璧主義、鋭い、神経質、面白い、変わらず信念を貫いてほしい。

嬉しい経験:ゴルフでエースを達成した事。シュノーケリング中に目の前にマンタが現れて一緒に泳いだ事。

苦い経験:過密な公演ツアー中にホテルで起きたら、次の公演場所に行く為に乗るはずだった飛行機の離陸時間を過ぎてた事(笑)
ちなみに次の便でリハーサルにはちゃんと間に合ったが、かなり反省した苦い経験。

痛い経験:ナムコの『太鼓の達人』が出た頃ゲーセンでやったら、後ろに並んでた女子高生2人組に「チョ~マジで上手くな~い!」と、語尾上げで誉められた事(笑)

面白い経験:仕事の打ち上げでみんなで高級クラブに飲みに行った時に、マジックはやらされるわ、モノマネはやらされるわで大汗かいて、全然打ち上がれなくて(笑)、挙句の果てに帰り際にホステスに「ありがとう!本当に楽しかったです!」って言われて、どっちが客だか分からなかった事(爆笑)

好きな生き物:ホホジロザメ
好きな色:紫、黒、金
好きな人:軽くてノリが良くて冗談ばかり言うが実は“本物”の人。飾らない人。
嫌いな人:挨拶ができない人、またはしない人、礼儀・作法が無い人、気が利かない人、マイペースな人、自己中心的な人、初対面でタメ口の人、売れたいと思ってる人、金・地位・名誉の為に人を裏切る人、ネバネバしてる人。

好きなテレビ:スクール★ウォーズ、西部警察(シリーズ)、ドリフ大爆笑、遠山の金さん(杉良太郎バージョン)
好きな映画:ターミネーター(1~2作)、ジョーズ(1作目)、猿の惑星(1~3作)、バタリアン(1作目)

好きな食べ物:納豆、梅干、白米、味噌汁、ハンバーグ、たこ焼き、すもも。
嫌いな食べ物:セロリ、蟹、甘いもの。
好きな飲み物:ポカリスエット、生ビール、水、コーヒー。
タバコ:MILD SEVEN
好きな音楽:HIPHOP、ラップ
好きな国:フランス領・ポリネシア(タヒチ)
好きな場所:静岡県・伊豆半島(特に伊東)、沖縄
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 感謝 


「スクール★ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争」DVDを、また全話見た。
当時からもう何十回と見ているが、このドラマほど色々な事を教えられるものは無い。

道徳、常識などはもちろん、信念、愛、勇気、やる気、信頼、思いやり・・・・・。
そして人間が生きる為に必要な力や心などが、思いっきり詰め込まれている。

ここ数日で、何回泣いた事か。
目が腫れるよな~。


そして、原作を読み直し、メイキングの本を読み、山口監督のビデオを見た。
よくこのドラマの事を「熱い」とか、「浪花節」とか、「スポコン」とか表現するが、そんな他のドラマや映画に使う単語は合わない。
事実・実話に基づいたドラマであるし、「何事も最後まで絶対に諦めずにやれば、必ず奇跡は起きる」という事を思い知らされる。

「良い事は良い」、「悪い事は悪い」と、ちゃんと言ってくれる、このような先生の存在は貴重である。
誰に対しても正直にぶつかり、自分の家族と同じように親身になって指導、教育、叱ってくれる事がどんなに幸せな事か。


本当にこのドラマを見てなかったら今の自分ではないし、和太鼓を続けてはいなかっただろう。
それほどの“モノ”であるし、人生の“バイブル書”であるし、“正義の奥義”である。

めげそうになった時や、壁にぶつかった時。
落ち込んだ時や迷った時。
寂しい時やムカついた時。
悲しい時や切ない時。
悩んだ時や凹んだ時。

常にいつでも先生の声が聞こえてくる。
何度も何度も励まされ、癒され、勇気づけられて、ここまで来たと思う。


ラグビーを他のものに置き換えれば同じ事であるし、学校を社会に置き換えれば全く同じである。
人生はある意味“戦争”なわけで、生きる事はある意味“攻撃”であるが、防御の方法を知らなければ結局人間として勝つ(人生を生きる)事はできない。
そんな人間の一番弱い心の部分や人間に一番必要な心の部分を教えてくれる。


また、見るたびに勉強になるんだよな。
不思議なドラマだ。
そして、凄すぎる実話である。





「信は力なり」!!!
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187]

Copyright © 和太鼓奏者・御木裕樹 オフィシャルブログ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]